2017年09月17日

仕入れの筆 No.7 大きな筆  極品長流  花鳥運筆 


本来は日本画用の筆です。
稲本文華堂で、陶器の絵付け用として販売されていた筆です。
書道用としても最適です。

s-IMG_5920.jpg
 上から 花鳥運筆・極品長流 特大・極品長流 大 の全体像写真 (1マス1センチ)

s-IMG_5915.jpg
 穂先をアップした写真(クリックで2段階大きくなります)

 
○花鳥運筆(かちょう うんぴつ) 毛の材料;黒狸毛、羊毛、馬毛、鹿毛   竹軸
  他のサイズ、大・中・小 なども取り寄せ可能です。

   花鳥運筆 極大   穂丈 1寸9分    太さ 11.3o  ¥4,950


○極品長流(ごくひん ちょうりゅう) 毛の材料;黒狸毛、羊毛、鹿毛    竹軸
  他のサイズ、中・小 なども取り寄せ可能です。

   極品長流 特大  穂丈 1寸6分5厘  太さ 10,7o  ¥3,850
   極品長流  大   穂丈 1寸4分5厘  太さ 9.4o  ¥2,930

posted by 中津筆工房 at 18:28| Comment(0) | 中津筆工房記事

2016年02月29日

仕入れの筆 No.6 鹿骨書(しかこつがき) 即妙(そくみょう) 


○鹿骨書・・・毛の材質 イタチ毛   赤系黒色竹軸
 
  日本画、デザイン、彩色などの線書き、塗り込みなど幅広く使用されています。
  書道用のかな書きとしても最適です。

S鹿骨書大小IMG_3509.jpg


鹿骨書 大...穂丈 1寸(約30mm) 根元径(約4.5mm)...2240円
鹿骨書 小...穂丈 9分(約27mm) 根元径(約4mm)...1950円


鹿骨書の穂先をアップした写真 (1マス1cm)
S鹿骨書大小IMG_3536.jpg



○即妙・・・毛の材質 白猫、羊毛   竹軸

   やわらかいタッチにて描くことができる日本画用線描筆

S則妙中小IMG_3514.jpg


 即妙 中...穂丈 8分(約24mm) 根元径(約5.7mm)...2340円
 即妙 小...穂丈 6分5厘(約19.5mm) 根元径(約3.7mm)...1850円


即妙の穂先をアップした写真 (1マス1cm)
S則妙中小IMG_3529.jpg




    
posted by 中津筆工房 at 23:50| Comment(0) | 中津筆工房記事

2015年07月31日

仕入れ筆No.5 彩色筆

廃業された五条間之町 稲本文華堂が仕入れておられた筆の販売を ネットでも始めます。

ホームページのカタログ欄の作り直しには、まだ時間が掛りそうですので、取りあえずこの補足ページに順次載せていきますので、宜しくお願いします。 

価格はすべて税込み価格です。
---------------------------------------------------------------------------------------

彩色筆 色を塗り込むための筆です。(上の4本は特製彩色。下の5本は別品彩色)

IMG_3878.jpg
※写真はいずれもクリックすると2段階大きくなります。

                    
〇特製彩色  毛の材質 羊毛、馬毛、黒狸毛(黒狸毛は大々のみ)   竹軸
       日本画、デザイン、染色用として、専門家にも使用されている。
       ※寸法はすべて、おおよそ(約)です。
     特製彩色小.....穂長 7分(約21o)、根元径(5.7o)......720円
     特製彩色中.....穂長 8分(約24o)、根元径(6.7o)......780円
     特製彩色大.....穂長 9分(約27o)、根元径(7.4o)......930円
     特製彩色大々...穂長1寸1分5厘(約34.5o)、根元径(8.7o)...1360円  

   特製彩色の穂先をアップした写真 (一マス1cm) 
IMG_3885.jpg


〇別品彩色(旧稲本文華堂では、茶軸彩色名)  毛の材質 黒狸毛、羊毛、馬毛、鹿毛 
  竹軸茶軸
       日本画用として幅広く使用されている。
        ※寸法はすべて、おおよそ(約)です。
     別品彩色小々......穂長 6分5厘(約19.5o)、根元径(5.0o)...1080円
     別品彩色小........穂長 8分(約24o)、 根元径(6.0o)......1170円
     別品彩色中........穂長 9分5厘(約28.5o)、根元径(6.4o)..1270円
     別品彩色大........穂長1寸 5厘(約31.5o)、根元径(7.3o)..1360円
     別品彩色大々......穂長1寸2分(約36o)、根元径(8.6o)......1560円 

    別品彩色の穂先をアップした写真 (一マス1cm))
IMG_3881.jpg



posted by 中津筆工房 at 14:02| Comment(0) | 中津筆工房記事

2015年07月23日

仕入れの筆 No4.日本画用筆{円山. 岸派}

                      ※写真はいずれもクリックしましたら2段階大きくなります

           。
IMG_3786.jpg
         日本画用筆 円山派3本、岸派4本の全体像写真        

日本画用の筆でありますが、
陶器方面に強い稲本文華堂に置かれていました筆です。 
 陶器方面でもよく使われているようです。


〇 上品円山派  毛の材料;黒狸毛、羊毛、馬毛、鹿毛    竹軸
    日本画の筆ですが、書道用としても最適です。

※寸法はすべて、おおよそ(約)です。
  円山 小...穂の長さ9分5厘(29o) 根元径(6.7o)...1,170円 
  円山 中...穂の長さ1寸1分(33o) 根元径(7.7o)...1,360円
  円山 大...穂の長さ1寸2分5厘(38o) 根元径(8.4o)...1,560円

円山派の穂先をアップした画像 (一マス1cm)
IMG_3784.jpg



〇 特製白毛岸派  毛の材料;黒狸毛、羊毛、鹿毛   竹軸
    日本画で骨描き(線描き)の筆ですが、書道の仮名書きにも適しています。
 
          ※寸法はすべて、おおよそ(約)です。
  岸派 小々...穂の長さ 9分5厘(29o) 根元径(5.5o)...1,760円
  岸派 小 ...穂の長さ1寸 5厘(32o) 根元径(6.2o)...1,950円
  岸派 中 ...穂の長さ1寸2分5厘(38o) 根元径(7.0o)...2,240円
  岸派 大 ...穂の長さ1寸4分 (42o) 根元径(8.0o)...2,530円

  岸派の筆先をアップした画像 (一マス1cm)
IMG_3781.jpg

 

 価格は、いずれも税込み価格です。
ご注文方法は、ホームページの「ご注文について」をご覧ください。
仕入れの筆は品番なしです。


                                                                                                                                    

                    
posted by 中津筆工房 at 13:40| Comment(0) | 中津筆工房記事

2015年06月24日

仕入れの筆  No.3 山馬平筆{サンバ平筆}

  ※価格変更がありますので、訂正しました。 7月4日記

山馬平筆{サンバ平筆} 東南アジアに生息するサンバと呼ばれる大鹿の毛100%  竹軸

現在原毛の中では一番硬い毛との事。
一筆で、濃淡風合いのある線が書けるので、かなり面白く使えそうな平筆です。
サンバはワシントン条約にて捕獲禁止あるいは輸出入禁止ですので、現在は入ってこない貴重品です。


IMG_3676.jpg


     ㋐穂の長さmm ㋑穂の幅mm ㋒穂の厚みmm  いづれも、おおよそ(約)です。
 山馬2号 ㋐ 15mm ㋑ 10mm ㋒ 1.7mm ・・・・・・400円
 山馬3号 ㋐ 19mm ㋑ 13mm ㋒ 2.4mm ・・・・・・550円
 山馬4号 ㋐ 20mm ㋑ 14mm ㋒ 2.2mm ・・・・・・830円
 山馬5号 ㋐ 23mm ㋑ 16mm ㋒ 2.7mm ・・・・・・1170円
 山馬6号 ㋐ 25mm ㋑ 19mm ㋒ 2.5mm ・・・・・・1270円 
 山馬7号 ㋐ 27mm ㋑ 20mm ㋒ 3.4mm ・・・・・・1560円 
 山馬8号 ㋐ 29mm ㋑ 23mm ㋒ 3.4mm ・・・・・・1850円
 山馬10号 ㋐ 35mm ㋑ 29mm ㋒ 3.6mm ・・・・・・2340円
 山馬12号 ㋐ 37mm ㋑ 3mm3 ㋒ 3.1mm ・・・・・・2920円


筆先をアップした画像
IMG_3680.jpg
7番はダブって撮っています。
IMG_3679.jpg
どの写真も画像上でクリックすれば2段階大きくなります。


IMG_3682.jpg
真横から見た筆です。


価格は、いずれも税込み価格です。
ご注文方法は、ホームページの「ご注文について」をご覧ください。
仕入れの筆は品番なしです。









posted by 中津筆工房 at 12:13| Comment(0) | 中津筆工房記事